ハイローオーストラリアで稼ぎすぎると口座凍結、理由は?

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションといえばハイローオーストラリア業者。

ハイローオーストラリアは稼ぎすぎると、口座凍結されるという噂がよくあります。噂というか、実際に口座凍結されちゃうんですけどね。

今回は、口座凍結の内容や、どうやったら凍結されるのかなどを話したいと思います。

今回の記事の内容

  • ハイローオーストラリアで噂される口座凍結とは?
  • ハイローオーストラリア口座凍結はいくら稼ぐとされるのか
  • ハイローオーストラリアの口座凍結スピードは人によって違う
  • 1度口座凍結されたネット回線を使用すると、取引前でも口座凍結される
  • ハイローオーストラリア以外の業者でも口座凍結はある?
\ 口座凍結されるまで稼ごう /

はたけ愛用バイナリーオプション

稼ぎすぎ!口座凍結者続出の「ハイローオーストラリア」

ハイローオーストラリア公式サイトから無料口座開設

⇒今なら口座開設、入金で5000円貰える

毎月何十万、何百万と副業で利益を上げる人が多いハイローオーストラリア。口座凍結されたら勝ちみたいな風潮があります(笑)

ハイローオーストラリアで噂される口座凍結とは?

ハイローオーストラリア 口座凍結とは?

ハイローオーストラリアの口座凍結とは、その名の通り、取引に使用している自分の口座を凍結(ストっプ)されてしまうことをいいます。

ハイローオーストラリア口座凍結理由として、ハイローオーストラリア公式より以下の理由が挙げられています。

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

僕の経験上のハイローオーストラリアの口座凍結理由

僕の経験上のハイローオーストラリア口座凍結

ハイローオーストラリア公式が公表している口座凍結の条件以外でも、凍結されるケースはあります(僕の見解)

僕の経験上での口座凍結パターンを紹介します。

  • 裁量で1000万稼いで口座凍結
  • 自動売買ツールで200万稼いで口座凍結
  • 他人のクレジットカード使用で口座凍結
  • 口座凍結されたIPアドレスでログインすると口座凍結

クレジットカードの不正利用や、口座偽造・重複作成など基本的なことは当たり前ですが口座凍結の対象となります。あとはクレジットカード入金後の現金化行為とかですね。

口座凍結には、通常凍結と限定凍結がある

口座凍結には、通常凍結と限定凍結がある

ハイローオーストラリアの口座凍結には大きく2種類あります。

限定凍結 通常凍結
口座凍結理由 自動売買ツールの疑い・グループ配信・稼ぎすぎなど 不正操作・不正のクレジットカード利用・サーバーに負担をかけるなどの営業妨害等
入金 可能 不可能
出金 可能 最後の入金額分のみなど
取引 MAX5000円エントリー制限/重複エントリー不可 不可能
通常口座凍結
入金、出金、取引が行えません。口座自体の使用を止められます。
主に利用規約を違反した行為によって口座凍結をされた場合。
例として、クレジットカードの不正利用/レート遅延による取引/クレジットカードの現金化行為などがあります。
限定口座凍結
入金、出金、取引は行うことができます。ただし1回の取引金額が5000円までとされ、通貨の重複的なエントリーができません。
主に、自動売買ツール、高額連打取引、稼ぎすぎによって口座凍結された場合が多いです。
例として、自動売買の使用疑い/一気に稼ぎすぎた場合/一度口座凍結されたIPサーバーで違う口座にログインした場合などがあります。

ハイローオーストラリア側の都合で口座凍結されることがほとんど

ハイローオーストラリアの都合で口座凍結されることがほとんど

実際、こちらの不正利用よりもハイローオーストラリア側の都合で凍結されることが実際多いです。

  • 稼ぎすぎる
  • 自動売買ツールの使用疑い(実際に使わなくても疑われる)
  • 連続エントリーで一気に稼ぐ

おおよそこの辺りでハイローオーストラリア業者に口座凍結されてしまうケースがほとんどです。

口座凍結はいくら稼ぐとされるのか

口座凍結はいくら稼ぐとされるのか

ハイローオーストラリアで口座凍結されるには、おおよそ1000万円の利益が出ると凍結されます。

これが、勝って負けてを繰り返して、やっと1000万円に達成したとかならば凍結されないのですが、一気に連勝して1000万円稼いでしまうとなると即時に口座凍結されてしまう場合があります。

だけどこれには裏があって、ハイローの人気の理由が、口座凍結の理由でもあるんですよ。

ハイローはユーザーに甘い

ハイローはユーザーに甘い
ハイローが一番勝ちやすいってのは有名な話ですが、ハイローオーストラリア以外で、口座凍結の話ってあんま聞きませんよね。でも、ハイローの場合よく聞く話です。

ましてや、口座凍結なんて単語すら知らないはずの初心者ですら知ってる。

それはなぜ?

  • 他業者に比べ設定がゆるいのでビギナーズラックで凍結される
  • 勝率が安定しやすいので流れがわかれば意外と簡単に勝てる
  • ペイアウト率が高いからすぐに1000万とか到達
  • デモ取引で勝てるまでテストできる

これらの影響ですぐに利益を出す人が多く、ハイローは口座凍結しないと大損こきます。

そう、ハイローはユーザーに優しすぎるんですね。

デモ取引とか出しちゃってるもんだから、「勝てる手法あったらタダでじゃんじゃん試してね!」って言っちゃてるんですよ。

デモ取引やったら、マジですぐに勝てるんで一回やってみるといいですよ(笑)
→ デモ取引はここからできるよ

自動売買システムを使用した場合は口座凍結が早い

自動売買システムを使用した場合は口座凍結が早い

自動売買を使用した場合(長い時間をかけて確実に稼いでいる場合)は、おおよそ200万円前後の利益で口座凍結されます。

以前僕の友人が自動売買システムで運用している時に、1エントリー5万円で回していたのですが、1週間で限定口座凍結されていましたね(笑)

人によって口座凍結される金額の基準は違う

人によって口座凍結される金額の基準は違う

これは予想になるのですが、口座凍結をするのかしないのかはハイローオーストラリア業者の人間の目で確認していると思われます。

取引ユーザーによって口座凍結のタイミングが違いますし、ある特定のエントリーポイントが被ったユーザーが口座凍結される場合があるからです。

ハイローオーストラリア業者側が、目視で口座情報や取引内容を覗き、口座凍結をするのかしないのか判断しているのではないかと僕は思います。

口座凍結のスピードは人によって違う

口座凍結のスピードは人によって違う

先ほど説明したように、口座凍結は人の目か、ある特定のルール判断されている可能性が高いので、口座凍結のスピードはユーザーによって全然違います。

一つ言えることは、最初にかなり負けていた口座が、そのあとある程度稼いでも口座凍結される可能性が低いことが分かっています。

自動売買ツールの使用疑いの場合は口座凍結が早い

自動売買ツールの使用疑いの場合は口座凍結が早い

自動売買ツールの使用疑いでハイローオーストラリア口座凍結をされるケースもあります。

これは、ある決まった時間帯などでエントリーをしていたり、24時間取引を行っていたいすると疑いをかけられます。

自動売買ツールを使用しての口座凍結パターン

  • 24時間取引など、長時間での取引
  • 1日の異常なエントリー数
  • 毎回決まった時間帯にエントリー
  • 集団的、異常にエントリーするユーザーが多い場所でのエントリー

まあ実際、勝てるトレーダーは、アルバイトや社員を雇って取引させたりする場合もあり、長い時間ルール通りに取引をさせていると自動売買ツールの使用疑い判定を貰う場合がありますね。

利益は200万、期間は1週間で凍結が目安です。

エントリータイミングによってはすぐに口座凍結されることも

エントリータイミングによってはすぐに口座凍結されることも

この画像のコメントの方は、恐らく不正な取引方法を疑われて口座凍結されています。

通常の口座凍結は、安値での取引もできますし、出金申請も通常通りできるのです。

しかし、この方の場合出金も取引もできないということは、不正取引(サーバーの遅れを利用するなど)を疑われたことになります。これは、エントリータイミングから読み取られるので、取引タイミングの運が悪かったとしか言えませんね。かわいそうです。

1度口座凍結されたネット回線を使用すると、取引前でも口座凍結される

1度口座凍結されたネット回線を使用すると、取引前でも口座凍結される

一度口座凍結された場合、身内などの他人の口座開設してまた稼げばいいのですが、口座凍結がされたネット回線(IPアドレス)を使用すると、取引をしなくても口座凍結をされてしまう可能性があります。

ハイローオーストラリア業者はIPアドレスを管理しているので、1度口座凍結をされたIPアドレスは、他人の口座だとしてもすぐに口座凍結をされてしまう可能性が高いので注意しましょう。

同じPCを使用しても口座凍結される可能性がある

同じPCでもダメな可能性がある

IPアドレスでも管理されているということは、キャッシュやMACアドレスでも管理されている可能性もあるので、同じPCを使っても口座凍結される恐れもあります。

これは確定ではないのですが、もし一度口座凍結をされた場合は、新しい口座で取引する際には違うIPアドレスと、違うPCで取引することをお勧めします。

※3月27日更新
今のところ同じPCを使用しての口座凍結の報告はまだないです。

ハイローオーストラリアで実際に口座凍結された事例

ハイローオーストラリアで実際に口座凍結された事例

ハイローオーストラリアで実際に口座凍結された事例を紹介したいと思います。

  • 20万⇒230万まで増やすと凍結された(通常口座凍結 不正取引の疑い)
  • 100万⇒120万で限定凍結。自動売買もしていないし、集団取引もしていない(取引タイミングで口座凍結の疑い)
  • 30万⇒200万まで30分で増やしたら凍結されてしまった。(限定口座凍結 短時間で稼ぎすぎ)
  • カード入金を数回失敗したら後日口座凍結された(通常口座凍結 不正利用の疑い)
  • あなたはまだハイローオーストラリアで口座凍結を気にすることはない

    最初のうちは、口座凍結を気にすることはない

    ハイローオーストラリアの口座凍結の話を今回はしましたが、そんなに口座凍結の話は聞きませんし、そんなに口座凍結のことについて気にすることはないと思います。

    大体の口座凍結をされる理由って稼ぎすぎですね。100人に2人ぐらいのペースで口座凍結の報告相談をされます。

    とにかくバイナリーオプションの勝ち組に入らないと、口座凍結とは無縁の話なので、まずはバイナリーオプションで勝って稼ぎましょう。まあ自動売買ツールを使えば簡単に稼げちゃうし、すぐ口座凍結されちゃいますけど(笑)

    ハイローオーストラリア以外の業者でも口座凍結はある?

    ハイローオーストラリア以外の業者でも口座凍結はある?

    ハイローオーストラリア以外の業者でも口座凍結は実際にあります。ていうかありました。(笑)

    僕が凍結実際に凍結された経験のある業者でいえば、ザオプションですね。ハイローオーストラリア業者以外では自動売買ツール自体が出回ってなかったんですが、プログラマー経由で、自動売買ツールをザオプションで動かしたところ、100万円ぐらいの収益点で口座凍結されてしまいました。

    ハイローオーストラリア業者以外で勝つのは難しいから心配しなくてOK

    ハイローオーストラリア業者以外で勝つのは難しいから心配しなくてOK

    ハイローオーストラリア業者の限定口座凍結が多い理由って分かりますか?簡単です。それほど勝っている人が多いのです。

    ハイローオーストラリアは利用者も業界1多いですし、トレーダーに対して業界1の親切設計となってます。勝ちやすいってことですね。なので、自動売買ツールであろうと裁量であろうと、勝つ者には限定口座凍結待ったなしなんです。

    ハイローオーストラリアを口座凍結されるまで稼いでやろうじゃないか

    ハイローオーストラリアは口座凍結を食らってからが本番です。

    実際、口座凍結をされたところで出金も入金も取引もできますし(なぜできるかはちゃんと本文見てね)凍結されたところで、家族や友人のアカウントを買うなり借りるなりすればいいんです。みんなやってますよ。(内緒)