バイナリーオプションとFXの違いはどこにあるの?

バイナリーオプション初心者

バイナリーオプションとfxは似ているように見えますし、混同している人も多いでしょう。確かに、通貨の市場価格の変動を予測し、投資をするということだけでいえば、共通している部分もあります。
しかし、基本的には、バイナリーオプションとfxは全く異なる投資であると考えて良いでしょう。

FXとバイナリーオプションの違い

fxとバイナリーオプションの違い

fxでは、自分で取ったポジションを自分で決済します。
しかし、バイナリーオプションでは自動的に決済をしてしまいますので、基本的にはロスカットという概念が一切ありません。

fxもそうなのですが、株式トレード、商品先物トレードなどどのような投資においても、ロスカット、利益確保をどの段階でするのかというのがとても重要になってきます。

fx、仮想通貨、商品先物トレーダーなどあらゆる投資において、正解と呼ばれるものがないのです。
しかし、バイナリーオプションにおいては、通常は時間がくるとその取引は自動的に決済されます。
他の投資トレードにおいては当然の損切という概念がありません。
この部分がfx、仮想通貨などを経験してきたトレーダーが迷っている部分です。
テクニカルトレードを理解していたとしても、短期間で失敗をしてしまう原因であるいえます。

また、バイナリーオプションは損切しなくても良いですし、他の投資よりも初心者に適しています。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットは、なんといっても短時間で決済できるということです。
バイナリーオプションはfxとは異なりる部分があります。
それは、取引時間が限定されているということです。
つまり、いつまでもポジションを持っているようなことはありません。

また、損失が限定されています。
バイナリーオプションは、1度エントリーをした時に借りに2000円を投入した場合、負けた時に失うのは2000円です。

投資を継続するためには資金管理がとても重要になりますが、損失分が限定しているというのはとても大きなメリットであるといえます。

そしてハイ、ローの二択でとてもシンプルです。
バイナリーオプションは相場が今の価格より上がるのか、それとも下がるのか、ということを予測するだけなのです。
継続して利益を上げ続けるためにはチャートの分析も必要ですが、初心者でも比較的ハードルが低いといえます。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションにはデメリットもあります。
それはやはり、資産を失ってしまう可能性があるということです。
リスクは低いものの、投資商品ですので、資産を失うリスクがあるということには違いありません。

そのため、バイナリーオプション初心者は、少ない資金ではじめて、ある程度スキルが上がってから投資金額を増やすようにするのがおすすめです。
また、業者によってはクレジットカードの入金にも対応している場合があります。
クレジットカードでの入金は手軽ではありますが、手軽であるがゆえに資産を無計画に投入うしてしまうというリスクもあります。

FXのメリット

fxのメリット

fxには、スワップポイントがあります。
世界各国のり金利差によって、日をまたぎポジションを持っていると、金利差で利益が入ります。
ただ、損失が発生するマイナススワップもあるのです。

また、少ない証拠金で大きく儲けが出ることもあります。
fxはレバレッジを活かし、取引することができるので、資金を最小限に抑えてスタートできるのです。
海外業者であれば10万円前後であっても大きく利益を出せることもあります。

そして、バイナリーオプションと比較すると、情報も豊富です。
インターネットからでもたくさんの情報が得られるので、バイナリーオプションよりも利益を出すための情報を集めやすいです。

FXのデメリット

fxのデメリット

fxのデメリットは、証拠金よりもたくさんの資金を失ってしまうリスクがあります。
バイナリーオプションは損失が限定されていると前述しましたが、その点fxは損切り決済を自分でしなければならないので、損切り決済をしなければ損失はどんどん膨らみます。

また、詐欺のリスクもZEROではありません。
fxの世界には詐欺ツールというものがたくさんあります。
さらに高額な受講料を支払って、お金だけを失い実績が残せない塾もあります。

また、高額な受講料でありながら実績を残せないとなると、ツールに頼るよりも自分でスキルを高めることに力を入れた方が良いかもしれません。

このように、バイナリーオプションにもfxにもメリット・デメリットがあります。
どちらを選択するのかはユーザーによって大きく異なります。

できるだけ取引に時間をかけたくなかったり損失を最小限に抑えたいテクニカルチャートを見ているような時間がない
そのように色々な成約がある方は、バイナリーオプションでの取引の方が利益を上げやすいのかもしれません。