ハイローオーストラリアの約定拒否はレート操作している!?

未分類
白川栄二
ハイローオーストラリアってバイナリーオプション業者の中でも特に約定拒否が多いんだよね。あとエントリーを入れるときに滑ったりする。これってレート操作してない?って僕も思ったことがあります。

バイナリーオプション業界シェアNo1のハイローオーストラリア。今回は、取引時の約定拒否やレート操作についてお話したいと思います。

果たしてハイローオーストラリアはレート操作をしているのか、否か。

  • ハイローオーストラリアは約定拒否されてしまう?
  • ハイローオーストラリアはレート操作を行っているのか

ハイローオーストラリアは約定拒否されてしまう?

ハイローオーストラリアは約定拒否されてしまう?

スリッページ
ハイローオーストラリアには、スリッページというものがあります。これはFXでも良く聞く言葉ですね。
ハイローオーストラリアで購入ボタンを押した瞬間に、購入されたという情報がハイローオーストラリア側のサーバーに送られます。
そのサーバー上で約定の処理をした後に、ハイローオーストラリア画面上に約定表示という流れで処理が行われています。
約定が完了するのは、購入ボタンを押したタイミングではなく、ハイローオーストラリア側が処理をしたタイミングなので、レートにズレが発生してしまいます。

まず、ハイローオーストラリアでは、約定拒否をされる理由として、以下の2点が確認されています。

  • レートの動きが激しい時
  • 約定時に、同じタイミングで約定する人が多かった場合

レートの動きが激しい時

ハイローオーストラリアでは、約定時にサーバーとのやり取りを行ったあとに約定が完全に完了する仕組みとなっています。
レートの動きが激しい時は、約定をサーバーに送っている間にレートが変わってしまうので、約定が上手く入らない場合が多いのです。
経済指標時や、インジケータのラインタッチ時などは、レートの動きが激しいのでなかなか約定は入らないですね。

約定時に、同じタイミングで約定する人が多かった場合

こちらもサーバー上の問題ではあるんですが、同じタイミングで約定を一定数以上が行うと、約定拒否をされてしまうようです。恐らく、サーバーが重くなって約定が遅れてしまう結果、エントリーが入らないんでしょうね。これもどうしようもないですね。仲値ゴトービ手法という、決まった時間帯にエントリーするやり方などは、このケースですね。

ハイローオーストラリアはレート操作を行っているのか

ハイローオーストラリアはレート操作を行っているのか

ハイローユーザー
絶対勝てる場所でエントリーしたのに、約定拒否された!
ハイローユーザー
最後の1秒で負けた!これはレート操作だ!

結構これも聞くんですよね(笑)

前者の人はまだ気持ちは分かりますが、後者の人とか、最後の1秒で負けるようなぎりぎりな勝負するなよ。って言いたいです(笑)

パチンコ業界も、遠隔があるとか、当たり操作してるとか、接待モードがあるとか色々騒がれていますよね。大体ギャンブルや投資関係は騒がれてしまうものなんです。

ハイローでの負けた時の違和感とは

ハイローでの負けた時の違和感とは

基本的に不正操作などを疑う時って負けた時なんですよね。ぎりぎり残り1秒で勝った経験はないですか?あるはずなんです。

人間負けた時にしか不正操作なんて疑わないですからね。自分の都合のいいように脳ができちゃっているせいで、ハイローオーストラリアの不正行為なんかが噂立ってしまうものです。

結局ハイローオーストラリアはレート操作はしているのか

判定レートはどのように決まるのですか?
判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

判定レートは第三者のFXCMの配信レートをそのまま使用しているということで、レート操作の疑いはかなり低いと思われます。

また、ハイローオーストラリアはオーストラリア金融局(日本でいう金融庁)の登録などをしており、国の監視下の元に運営されているので、不正行為をしている可能性は極めて低いといえます。